石巻日日新聞

最新ニュース

  • 石巻人のメロディー完成 エンヤドットPJ
     美しい古里の魅力を歌や踊りで生み出す「石巻の唄をみんなで作ろう♪」が15日、アイトピアホールで行われた。今回は作曲のワークショップを実施。参加者一人...
    (2017/1/21)
  • マンガの王様 石ノ森氏生誕イベント
     「仮面ライダー」や「サイボーグ009」などの作品を世に出した石ノ森章太郎氏(昭和13年―平成10年)の生誕79周年イベントが21日、石ノ森萬画館で始まった。...
    (2017/1/21)
  • 力強い毛筆 整った硬筆 22日までナリサワ
     石巻地方の小中学生による「石巻地区書きぞめ展」が20日、石巻市駅前北通りのナリサワで始まった。訪れた保護者らが練習を重ねた児童生徒の作品を鑑賞して...
    (2017/1/20)
  • 大寒に合わせて寒稽古 宮城水産高
     きょう20日は二十四節気の「大寒」。1年で最も寒さが厳しくなる頃とされ、寒気を利用する凍み豆腐や日本酒などを仕込む時期になっている。同日朝の石巻地方...
    (2017/1/20)
  • 宮水生乗せ宮城丸出港 いざ、学びの待つ大海原へ
     宮城水産高校の生徒が乗る県海洋総合実習船「宮城丸」(日野浩之船長)の本年度第3次航海乗船式が19日、石巻港で開かれた。今回は海洋総合科機関工学類型の...
    (2017/1/19)
  • 管内の全日制平均0.96倍 トップは石巻工機械科1.18倍
     県教委は13日、平成29年度公立高校入学志願者の第2回予備調査結果を発表した。石巻地方の全日制8校13学科・コースの志願者は、総定員1640人を下回る1577人...
    (2017/1/14)
  • トリ描いて縁起取り込む 仮設団地で墨絵教室
     NPO法人石巻復興支援ネットワーク(兼子佳恵代表理事)は10日、仮設住宅南境第7団地の集会所で新年顔合わせ会を兼ねた墨絵教室を開いた。色紙に干支の酉...
    (2017/1/13)
  • 冬の日差しにきらめく銀鱗 女川ヤマホン
     女川町の冬の風物詩、ヤマホンベイフーズ(山本丈晴社長)のサンマの丸干し作業が始まった。同社針浜工場の敷地内では13日朝、冬の日差しを一身に浴びたサ...
    (2017/1/13)
  • 新渡波・新渡波西 21日から「さくら町」
     石巻市が東日本大震災に伴う防災集団移転先として整備した新渡波と新渡波西の2つの市街地は、住まいが被災した市民へのひと通りの宅地供給が終わり、21日か...
    (2017/1/12)
  • 石巻市長選 青木氏前回に続き出馬へ
     任期満了に伴う石巻市長選(4月16日告示、23日投開票)で、元東北大学非常勤講師の青木満里恵氏(61)が前回選挙に続き無所属で立候補する意向を固めた。正...
    (2017/1/12)
  • 野蒜海岸 初日の出 曙光に願う多幸
     初日の出を拝もうと集まる人たちのために、東松島市の野蒜海岸で震災前に海の家を営んでいた奥松島ビーチハウス組合(阿部祐介代表)は1日、手作りの鳥居を...
    (2017/1/4)
  • 無火災願い虹色放水 石巻市消防団出初式
     石巻市消防団(門間一男団長)の出初式が3日、桃生総合支所で行われた。色とりどりの水を使った一斉放水で新春の空に虹をかけ、地域の1年間の無火災を願っ...
    (2017/1/4)
  • 間もなく暮れゆく平成28年 見えてきた新しいまちの形
     平成28年があと1日で暮れる。干支にちなんで「災いの去る(サル)年」と願っていたが、振り返ると震度7を2回観測した熊本地震(4月)、観測史上初めて東北...
    (2016/12/30)
  • 取扱額180億円超 石巻青果市場納会
     石巻青果市場=東松島市赤井=は30日、年内の取引を終了した。業務終了後、市場内の事務所で納会が行われ、近江惠一社長が今年の取扱実績を報告。金額(税...
    (2016/12/30)
  • 石巻地方の新成人2007人 3年連続で増加
     石巻地方の平成29年成人式は、石巻市の桃生地区が1月5日、ほかは成人の日(9日)前日の8日に行われる。今月1日現在の県のまとめによる2市1町の新成人は2007...
    (2016/12/29)