石巻日日新聞

新春恒例 蹴球開き 石日杯・明治高杯サッカー大会 7日開幕

石巻日日新聞 1月5日(木) 配信

 石巻地方のサッカースポーツ少年団などが参加する「第9回石巻日日新聞社杯兼第5回明治大学付属明治高校プレミアカップ」が7日から、女川町総合運動公園第二多目的運動場で開幕する。13チームが優勝杯をかけて予選リーグ、順位決定トーナメントを争う。8日まで。

 大会は明治大学付属明治高校と同中学校、石巻日日新聞社が主催、石巻サッカー協会が主管。選手間交流や技術向上を目的に平成20年に始まり、震災後は明治高校の創立100周年記念事業としてプレミアカップも同時開催している。

 試合は20分ハーフで、審判員には同協会員をはじめ、明治高校サッカー部員も参加する。前回大会では東松島市のFCインパルスが石巻山下との接戦を1―0で制し、5年ぶり2度目の石日杯を手にした。他チームも各種大会で実績を積み重ねており、混戦が予想される。

 注目の開幕戦は7日午前9時にコバルトーレ対門脇、鹿妻対インパルスの試合でキックオフとなる。

最終更新:1月5日(木)

新着記事