石巻日日新聞

県全域にインフル注意報 石巻管内年末から急増

石巻日日新聞 1月5日(木) 配信

 県は4日、インフルエンザについて1定点医療機関当たりの患者報告数が基準値以上となったため、県内全域に注意報を発令した。今後さらに流行が拡大する可能性があり、県では予防対策の徹底を呼び掛けている。

 注意報の発令基準は1週間の1定点医療機関当たり患者報告数10人を上回った場合。今回は石巻と仙南保健所管内で12月19―25日にこれを超えた。

 今季石巻管内では、ここ数年に比べ患者数が多く推移していたものの発令基準の半分以下で、12月下旬以降に急増した形だ。

 県では外出後の手洗いや咳エチケットの実施、体調が不良な際の早めの医療機関の受診などを呼び掛けている。

最終更新:1月5日(木)

新着記事