石巻日日新聞

コバルトーレ女川トークショー シーズンの舞台裏語る

2017/1/14
 女川町に本拠地を置くサッカークラブ「コバルトーレ女川」が7日、イオンモール石巻の緑の広場で昨季の東北社会人リーグ1部制覇を報告するトークショーを開いた。MF黒田涼太選手ら7選手が登場し、シーズンを振り返ったほか、クイズ大会やドリブル対決で会場を沸かせた。

 コバルトーレは創設10周年を迎えた昨季、同リーグ1部を初制覇。上位カテゴリーであるJFL(日本フットボールリーグ)昇格はかなわなかったが、地域を盛り上げた。トークショーは同リーグ2部を優勝して1部に昇格した平成21年以来2回目となった。

 トークショーには黒田、池田幸樹、熊谷紋司、吉田圭、佐藤明生、近嵐大地、湯浅秀紀の7選手が登壇。昨季の印象に残った試合や裏話などを語った。来季への意気込みでは湯浅選手が「JFL昇格が最低限の目標。そのためには皆さんの応援が力になる。ぜひ女川に来て熱気を感じてほしい」と呼び掛けた。

 この日は選手のサイン入り色紙などがもらえるクイズ大会や子どもたちとのドリブル対決も実施。コバルトーレの育成コースに通う森桃子ちゃん(6)も参加し、「ドリブルがうまくできてよかった。とっても楽しかった」と満面の笑顔を見せていた。

【写真】試合中とは違う一面を見せた選手たち

最新ニュース