石巻日日新聞

石巻市長 管理職の飲酒運転で訓示 再発防止の徹底求める

石巻日日新聞 2月18日(土) 配信

 石巻市の男性管理職員が飲酒運転による事故を起こしたことを受けて亀山紘市長は17日午後、各部局のトップ約30人を集めて再発防止を徹底するよう訓示した。

 市では平成27年に職員の飲酒運転による逮捕が3件続き、撲滅へ取り組んできたところだ。亀山市長は訓示で「全国から多くの派遣職員に市の復旧復興に尽力していただいているときに、不祥事を起こすことは二度と許されず、無念でならない」と述べ、「復興をさらに加速させるためにも管理体制をしっかりとしてほしい」と求めた。

 訓示の内容は各部局長が部下に伝えるほか、職員がパソコンで見ることができるようにして、綱紀粛正に務める。

 逮捕されたのは病気休暇中の総務部付副参事の男性(52)。16日午後8時45分ごろ、酒気を帯びた状態で普通乗用車を運転し、仙台東部道路仙台東インターチェンジ―仙台若林ジャンクション間の上り車線で、前方を走行中の大型トラックに追突する事故を起こした。双方に同乗者はなく、けが人もいなかった。

【写真】各部局のトップを集めて訓示した亀山市長

最終更新:2月18日(土)

新着記事