石巻日日新聞

税理士の日 無料相談 専門家が親身にアドバイス

石巻日日新聞 2月24日(金) 配信

 東北税理士会石巻支部(西村陽一支部長、会員43人)は、税理士記念日の23日、石巻駅前のロマン海遊21で「無料税務相談会」を開いた。所得税や消費税の確定申告、住宅再建する際の留意点などを税務の専門家が分かりやすくアドバイスした。
 税理士記念日は昭和17年の税務代理士法制定に由来した記念日。全国各地の税理士会が社会貢献活動の一環として無料相談会を開いている。石巻支部でも毎年実施しており、今年は税理士9人が参加。個別ブースで相続税などについて助言した。
 同支部によると、震災前の無料相談は医療費還付や年金受給者などの身近な問題が多くを占めたが、震災後は贈与税や所得税、相続税などが複雑に絡み合った問題が多くなったという。
 西村支部長は「復興への道のりはまだ遠いが着実に進んでいる。このような機会に、暮らしのパートナーとしての税理士を活用してもらえれば」と話していた。

【写真】税理士がさまざまな問題に対してアドバイスした

最終更新:2月24日(金)

新着記事