石巻日日新聞

火災発見から的確な行動 石巻消防本部が表彰

石巻日日新聞 2月28日(火) 配信

 地域での火災を早期発見し、迅速な初期消火などにあたったとして石巻地区消防本部は27日、石巻市渡波の小山宏之さん(36)に消防長表彰を贈った。
 2月9日午後1時52分ごろ、職場からの帰宅途中だった小山さんが自宅近くの民家から炎の出ているのを発見し、携帯電話で119番通報。また、自宅到着後、家族に火災を伝えて避難を促した。出火場所の詳しい住所については電話を引き継いだ家族が伝え、小山さんはその間に玄関脇の水道ホースを使って初期消火を行った。
 表彰式では阿部栄一消防長が「小山さんの勇気ある行動は地域の防火防災に重要な共助そのものであり、模範。3月1日から春の火災予防運動が始まるが、今後とも協力をお願いしたい」とたたえた。
 次女(6)と一緒に出席した小山さんは、「消火活動の経験はなかったが、とにかく早く消すことだけを考えた。改めて火災の恐ろしさを知り、家族も今まで以上に火の元の点検を行うようになった」と話していた。

【写真】消防長表彰を受けた小山さん

最終更新:2月28日(火)

新着記事