石巻日日新聞

地域に活力 優れた起業家を表彰 仙台ビジネスグランプリ

石巻日日新聞 3月14日(火) 配信

 宮城県で事業化を目指す起業家を対象とした「SENDAI for Startups!ビジネスグランプリ2017」の授賞式が先日、仙台市内で行われ、石巻地方から複数の企業が選ばれた。最高賞の大賞は女川町でギター工房を運営する(株)セッショナブル、社会起業家特別賞には東松島市矢本で運動型デイサービスを展開する(株)フェニックスエレメントが選ばれた。このほか奨励賞を女川町で手作り石けんの製造販売を手がける(株)アイローカル(厨勝義社長)が受賞した。

 同グランプリは、公益財団法人仙台市産業振興事業団が仙台市などの支援機関と協力し、事業計画を募集。とくに優れた取り組みをしている企業や団体を選び、大賞には賞金30万円が贈られる。

 今回大賞となったセッショナブルは、女川町で雇用創出を図るためにギター工房を設立。エレキギターの製造などを行っている。ギターの製作体験や音楽イベント誘致など、観光資源化を図る取り組みも評価された。

 同社の梶屋陽介社長は「エレキギター事業が魅力的なものとして評価されたのはうれしい。これを3月末からの工房の出荷開始の励みにしたい」と喜んでいた。

 また、社会起業家特別賞のフェニックスエレメントは、やもと整骨院を運営している。シニア世代と発達障害児を対象とする地域密着型デイサービス事業を展開。リハビリのノウハウを持つ柔道整復師が中心となり、機能回復や身体能力向上を図っている。

 貴田義人社長は「受賞が、私たちの取り組みを広げるきっかけになってくれればうれしい」と話していた。

【写真】セッショナブルの梶屋社長

最終更新:3月14日(火)

新着記事