石巻日日新聞

小中学校で修了式 成長した1年に誇り

石巻市 政治・経済 石巻日日新聞 3月24日(金) 配信

 石巻地方のほとんどの小中学校で24日、平成28年度の修了式が行われた。このうち石巻市立向陽小学校(奥田茂人校長)では、子どもたちが1年間の学習で得た達成感と進級への期待に胸を膨らませた。

 体育館で行われた式で奥田校長は「1年間で分かるようになったことなどを確かめて自分の成長をほめてあげましょう。支えてくれた友人や家族、周りの人たちにも感謝しましょう」と呼び掛けた。代表児童の発表では高橋広陽君(1年)が「2年生になったら、1年生にいろんなことを優しく教えてあげたい」と進級への抱負を話した。

 その後、教室に戻った児童たちは、担任教諭から通信表を受け取り1年間で得たものと、これから努力していくものをそれぞれの心に刻んでいた。

 小中学校の29年度始業式は4月10日に行われる。

【写真】先生から一人一人に通信表が手渡された(向陽小2年3組)

タグ:向陽小学校
最終更新:6月8日(木) 10時43分

新着記事