石巻日日新聞

石巻地方 小中学校で入学式 元気に踏み出す第一歩

2017/4/11
 石巻地方の多くの小中学校では10―11日、平成29年度の入学式が行われた。小さな体にピカピカのランドセルを背負った児童や、まだ少し大きい制服に身を包んだ生徒たちが新しい学校生活への一歩を踏み出した。
 このうち石巻市立住吉小学校でも11日、体育館で入学式を行った。新1年生16人が保護者や在校生130人、教職員らの拍手で迎えられて入場した。
 同校OBでもある石川伸二校長は式辞で「私もかつては住吉小の1年生でした。ここは明るく楽しい学校なので、一緒にたくさんの新しいことを覚えていきましょう」とあいさつ。氏名点呼では新入生一人一人の名前が呼び上げられ、「ハイ!」という元気な返事が響いた。
 また、在校生によるお迎えの言葉では2―6年生が「入学おめでとう。困ったことがあったらいつでも聞いてください。今日からみんな仲間で友達です」と声をそろえた。
 式後、新入生の佐藤もねちゃん、えまちゃん姉妹は「国語の漢字をがんばりたい」「体育の鉄棒が楽しみ。友達もたくさん作りたい」とそれぞれ期待に胸を躍らせていた。

【写真】保護者や在校生らに見守られ、元気に入学式に臨んだ1年生(住吉小)

最新ニュース