石巻日日新聞

地域に響く「ジョーサイ」 朝日山計仙麻神社

2017/4/17
 石巻市北村の県立自然公園旭山山頂にある朝日山計仙麻(けせま)神社で16日、恒例の神輿渡御(みこしとぎょ)祭が行われた。神輿を担いだ氏子たちが威勢の良い掛け声を地域に響かせ、五穀豊穣と安寧を願った。

 神輿渡御は同神社氏子青年会(佐々木勝則会長)が中心となって開催している北村地区に古くから伝わる伝統行事。春を告げる同祭は桜のシーズンと重なり、今年も二、三分咲きの花と暖かな陽気の中での開催となった。

 この日、会のメンバー約20人は、午前7時半に同神社で神事を行った後に、神輿を担いで旭山を下山。北村小学校5、6年生による子ども神輿も合流して厄除けを意味する「ジョーサイ(攘災)、ジョーサイ」という掛け声とともに、地域へ繰り出した。

 一行は、個人宅やシニアホームかなん、朝日会館など午後2時半までに25カ所を巡回し祈祷を行った。

【写真】神社から出発した神輿が北村地区を練り歩いた

最新ニュース