石巻日日新聞

いざ連覇へ今季リーグ始動 あす14時キックオフ

石巻日日新聞 5月6日(土) 配信

 東北社会人サッカーリーグ1部に所属するサッカークラブ「コバルトーレ女川」の新シーズンホーム開幕戦が7日に行われる。試合は女川町総合運動公園第2多目的運動場で午後2時キックオフ。昨季覇者のコバルトーレは、連覇とJFL(日本フットボールリーグ)昇格をかけ、東北2部北から上がった新日鐵住金釜石=岩手県釜石市=と激突する。
 東北1部は10の社会人クラブが所属し、10月までホームとアウェイ総当たりの全18節で優勝を争う。昨季の結果で猿田興業=秋田県=、いわき古河F・C=福島県=が2部に降格し、新日鐵住金釜石とメリー=福島市=が1部に昇格した。
 コバルトーレが東北1部で戦うのは今年で通算6期目。「Jリーグ参戦」を掲げるチームにとっては足踏みが続くが、昨季は念願のリーグ初優勝を達成。全国の各地域リーグ覇者が集う「全国地域チャンピオンズリーグ」で敗れ、JFL昇格は持ち越されたが、期待感は高まった。
 チームには今季、高校インターハイ優勝経験者や下部組織からの生え抜き、復帰組など6人の多彩な新戦力が加わった。開幕戦で早速、起用も考えられる選手もおり、連携にも磨きがかかっている。
 開幕戦では飲食の出店が軒を連ね、ハーフタイムには石巻好文館高校チアリーディング部「ピーナッツ」によるショーと豪華景品が当たる抽選会も行われる。チームを率いて6年目となる阿部裕二監督は「大勢のサポーターの声援が選手たちの力になる。プレーと勝利で魅了したい」と話していた。

最終更新:5月6日(土)

新着記事