石巻日日新聞

広がる笑顔の輪と交流 子そだてフェスタ

石巻日日新聞 5月15日(月) 配信

 いしのまき子そだてフェスタが14日、遊楽館で開かれた。館内には、親子で楽しめる体験コーナーやステージイベント、屋台などが並び、市内外から訪れた1500人以上の笑顔があふれた。
 今年で6回目を迎えた同フェスタは、子育てに関する情報や取り組みを知ってもらおうと、妊婦や未就学児の支援を行なうNPO法人ベビースマイル石巻(荒木裕美代表)が主催。子育てを応援する団体や企業も協力している。子育て世代にとっては、さまざまな人たちとの交流の場にもなっており、開場前から列ができるほどの人気を集めている。
 会場には工作コーナーやこども縁日、手作りバザーのほか、料理教室や写真撮影コーナーなど親子で楽しめるイベントが目白押し。いずれも終日にぎわいを見せた。ステージイベントでは、ミニシアターや人気キャラクターの「ピカチュウ」と一緒にリズム遊びを楽しむプログラムも組まれ、館内に明るい声が響いた。
 家族3人で訪れた同市渡波の伊藤貴雄さん(44)は「子どもと一緒に遊べるイベントで、毎年楽しみにしています」と話していた。
 荒木代表は「今年も笑顔がいっぱいのイベントになった。ここでの出会いが新しい交流を生んでくれることを願いながら、これからも活動を継続していきたい」と期待を込めていた。

【写真】ピカチュウと一緒にリズムに合わせて踊る子どもたち

最終更新:5月15日(月)

新着記事