石巻日日新聞

GOZAINN 水産の町で本格ステーキ

うま味凝縮アンガス牛 カキなど浜焼きも人気

女川町 気になるお店 石巻日日新聞 6月18日(日) 16時12分 配信
ジューシーなアンガス牛のステーキが食欲をそそる

 水産を基幹産業とする女川町のにぎわい拠点として整備されたテナント型商業施設「ハマテラス」。この一角で牛ステーキが楽しめる人気の店がある。地元の兼宮商店(宮元潔社長)が運営する「GOZAINN(ございん)」だ。

 カキやムール貝、ホタテなど、みなとまちを象徴する魚介類を焼いた一品料理は定番だが、ステーキはこれと肩を並べるほどの高い支持。宮元社長は「水産の町でも〝おいしいお肉〟が味わえる店にしたかった」と話しており、昼時は多くの町民でにぎわう。

 震災前は海産物店を営み、町内のレストランにも食材を卸していた。宮元社長は「女川町には〝肉が大好き〟という人が多いが、これまで町外に出ないと本格的なステーキは味わえなかった。いっそのこと町民のニーズに応えようと出店を決めた」と話す。

ハマテラスの一角にあるステーキ&シーフードの店
ハマテラスの一角にあるステーキ&シーフードの店

 店で使うのはアメリカ産のアンガス牛。柔らかい肉質で、脂肪分は和牛と比べて3割ほど少ない。ステーキは150グラム(税込1080円)、200グラム(1480円)、300グラム(1980円)があり、いずれもライスや小鉢などが付く。サイコロステーキも数量限定で提供している。

昨年12月にオープンしたハマテラス
昨年12月にオープンしたハマテラス

 宮元社長は「おいしくて、安く、どこか懐かしの味を皆さんで楽しんでください。ハマテラスで待っています」と語っていた。

【お店情報】

▽女川町女川浜字大原1―4

▽電話=0225-53-2376

▽営業時間=午前10時―午後7時

▽定休日=毎月第一金曜日を含む不定休

最終更新:6月18日(日) 16時12分
女川町 > GOZAINN

新着記事