NEWS10件

2017/4/26 コバルトーレ女川日専連提携カード発行 買い物してチームを応援
2017/4/26 新緑と桜が心洗う空間 森芳春荘を一般公開
2017/4/25 ヤマザクラ2011本プロジェクト 宮戸地区で初の観桜会
2017/4/25 東松島市 市長・市議に当選証書 負託背負い決意新たに
2017/4/24 亀山市長 3選後の初登庁 職員が花束で出迎え
2017/4/24 【石巻・東松島市長選】復興の総仕上げ担うリーダー確定
2017/4/22 バ号に託した政宗の夢 サン・ファン館企画展開幕
2017/4/22 清水町に更生保護サポセン 地域連携で再犯防止
2017/4/21 カフェ・ヌーン 端午の節句つるしかざり展
2017/4/21 米米クラブの名曲でダンス シュークリームシュ

 
コバルトーレ女川日専連提携カード発行 買い物してチームを応援
2017/4/26

 女川町を本拠地にJリーグ進出を目指す社会人サッカーチーム「コバルトーレ女川」の運営会社(有)コバルトーレ(近江弘一社長)は25日、(株)日専連ライフサービス(仙台市、羽生正弘社長)と業務提携したオリジナルクレジットカード「コバルトーレ女川カード」の発行を発表した。同日から個人専用カードの申込受付を開始。6月ごろをめどに法人向けなどのカード発行も進めていくという。

 日専連はこれまでもベガルタ仙台のオフィシャルカードをはじめ、利用額の一部を福島県産品の復興や風評被害払拭に充てる「Fukurumカード」などを手掛けてきた。今回は“J”の舞台を目指すコバルトーレのカード発行により、チーム強化と被災地経済の活性化、震災の風化防止につなげる。

 個人専用版のカードは、コバルトーレのチームエンブレムをあしらったデザイン。日専連・JCB加盟店などでの買い物ごとに、利用額の0・1%をチーム強化費として拠出。チームの合宿費、設備費などに充てられる。利用者も買い物の都度に貯まる日専連スマイルポイントで限定応援グッズとの交換ができるほか、石巻地方の加盟店ではカード提示優待サービスも受けられるようになる。

http://www.hibishinbun.com/news/jpg/7908-02.jpg">
▲チームカラーのブルーがさわやかなクレジットカード

 さらに同ポイントはトップチームからU―10までの計6カテゴリーが各シーズン戦や県大会以上の試合で勝利した場合、翌日のポイントが2―7倍となる。試合の多くが日曜開催となるため、平日の買い物需要増加につなげる狙いだ。

 申込み受付を始めた25日はJR女川駅前のフューチャーセンターカマスで記者会見があり、コバルトーレの近江社長は「チームを応援し、勝つことでもっと応援したくなる仕組みが経済活性化につながるものをと考えてきた」と経緯を説明。日専連ライフサービスの羽生社長は「サポーター、企業などに広くカードが行き渡り、人づくりなどに役立ててもらえれば」と呼び掛けていた。

 地元を代表して須田善明町長も応援に駆け付け、「カードはさまざまな形での活用が可能。まずはJFLに行く力につながれば」とエールを贈った。カードの申込書は、「シーパルピア女川」内のコバルトーレサポーターズパーク(電話54―3251)に常備されているほか、日専連から郵送での取り寄せも可能となっている。

【写真】レプリカカードを披露する近江社長(中央)と羽生社長(右)
Olive Diary DX Ver1.0