土とふれあい 親子で苗植え スクエア子育てひろば
2017/5/24

 石巻市の官民で作る子育て組織、スクエア子育てひろば(高橋康夫代表)は21日、同市河南旭山農業体験実習館(コロボックルハウス)の農園で毎年恒例のいもうえ会を開いた。青空が広がる中で、集まった親子が約1千本のさつまいもの苗を植え、10月の収穫を心待ちにしていた。

 同ひろばは市河南子育て支援センター「パプラ」を拠点に活動する官民組織。いもうえ会は地域の親子を招いた年間行事の一つで、自然とのふれあいや野菜ができるまでの過程を知る機会にと開催されている。

 この日は約80人の親子が参加した。夏本番を思わせる暑さの中でも子どもたちは元気に畑で作業し、一本一本の苗を丁寧に植えていった。保護者の協力のもとで「おいしくなーれ」とおまじないをかけながら水やりも行い、爽やかな汗を流した。

 家族4人で初参加した同市門脇の尾形桜唯ちゃん(4)と橙和君(2)はさつまいもが大好きと言い、「大きくなって食べるのが楽しみ」と収穫の秋に思いを馳せていた。

 今後は6―8月に計3回の草取り作業を実施。10月15日の収穫後に芋煮会を行う。

【写真】収穫の秋を楽しみに苗植えをする親子
Olive Diary DX Ver1.0